インプラントの施術

インプラントの施術

インプラントの施術

インプラントは抜けてしまった歯の代わりに人工歯を埋め込む治療法です。まず土台となるものを歯が抜けてしまった箇所の顎骨に埋め込みます。多くの場合この土台にはチタンが用いられます。チタンは骨と融合することができる金属であり、尚且つ非常に丈夫だからです。

 

そしてこの土台が埋め込まれた後、その上に人工歯が取り付けられます。

 

この人工歯の素材はセラミックであるのが一般的です。セラミックは天然歯と変わらない色や質感を有しており、それゆえに自然な形の人工歯を持つことができるのです。またセラミックは非常に硬く、人工歯として用いるにはぴったりの素材です。このようなチタンとセラミックによるインプラントには多くのメリットがあります。

 

まず噛む力が非常に強いということです。顎骨にしっかりと固定されたインプラントは天然歯と変わらない力でものを噛むことを可能とします。

 

またセラミック製の歯は見た目が自然であり、治療した歯であることを感じさせません。そのため見栄えがよいというメリットも有しているのです。こうした理由から多くの人がインプラント治療を受けています。

ホーム RSS購読 サイトマップ