インプラントと術後のケアについて

インプラントと術後のケアについて

インプラントと術後のケアについて

インプラントの成功は、当然ですが歯科医の技量もありますが、術後のケアによって左右に分かれます。正しい歯磨きにより膿漏を発症しないように常に気をつけねばなりません。どんなに高額の医療費を払ってもプラークコントロールが行われていないと数年で寿命が尽きます。

 

インプラントは、丹念なケアをすれば30年でも大丈夫なのですが、永久ではありません。治療歯と周囲の状況が変わってくると再治療となります。インプラント周囲炎は、自覚症状がでるのに時間がかかりますから注意が必要です。治療前に、担当医師と治療内容・治療スケジュール・ケアの方法・費用について十分な打ち合わせが必要です。友人がインプラントで、硬いものを食べれるようになったからと安易に決めることは避けけるべきです。

 

該当歯および周辺歯の状況によりインプラント治療の適否があります。長い時間と手間とお金が必要な治療です。インプラント治療のメリット・デメリットを理解し、ケアの大切さを分かった上で治療に臨むことが重要です。

 

銀座のバル
恵比寿バル祭り | 【公式】街バルジャパン

ホーム RSS購読 サイトマップ